〒194-0032 東京都町田市本町田2015-12
町田駅からバスで約10分、緑ヶ丘入口下車徒歩1分/駐車場あり

受付時間

9:00~12:00 /14:00~19:00
定休日:日曜・祝日・水曜午後・土曜午後

お気軽にお問合せ・ご相談ください

042-860-6465

「体育」とは知っている言葉であると思いますが、「脳育」といういうとあまり聞いた言葉でないかもしれません。特に深い意味はありませんが、体育は身体に対して脳は頭についてと理解して頂ければ結構です。

体育は強い身体を作ると定義すれば、脳育は働きのよい頭を作ることである。

健康であるが学業が悪い、学業はできるが身体がひ弱、学業も悪く身体もひ弱のパターンがある。強い身体で頭の働きもよいという両方を伴うには両方のバランスが整えるようにしなければならない。

では、初めに健康な脳を作るには何をすればよいでしょうか?。

  1. 考えること:脳は使うことで働きがよくなっていく
  2. 食物:脳を養い働きをよくする栄養である。脳の栄養として必要なのはたんぱく質である。
  3. 睡眠:睡眠は8時間とる必要があるとされているが年齢が重なる毎に6時間位と言われている。乳児や小児の時は睡眠時間が脳の発育上多くないとならない。大人の脳は昼間で使った物質を寝ている間に作られるというらしいので睡眠時間を削るのはよくない。深い睡眠であらえば脳の正しい働きのために必要な条件が満たされ、深く眠ることができ、朝にスッキリと目覚めれる人は脳の健康な人である。

脳を作るための話をしましたが、では頭が良いというのはどこが違うのか?。

働きの違い、つまりよく働くか働かないかである。

前頭葉は思考に関わるところ、側頭葉は記憶に関わるところです。その二つを正しく動かすことができるようになるとますます良くなる。

刺激を与えることでその部位が働くようになるが、その二つの部位がそれぞれに刺激が伝わらないと思考力は優れているが記憶力が低下しているとか、逆に思考力は低下しているが記憶力が優れているということが起きてします。

今日は脳育についてお話させて頂きました。

新着情報・お知らせ

最終更新日

2024年7月6日~7月8日まで
臨時休診


 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

お気軽にお問い合わせください。
042-860-6465

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

みどりヶ丘整骨院

住所

〒194-0032 東京都町田市本町田2015-12

アクセス

町田駅からバスで約10分、緑ヶ丘入口下車徒歩1分 
駐車場:あり

受付時間

9:00~12:00 /14:00~19:00
(水曜・土曜は午前のみ)

定休日

日曜・祝日・水曜午後・土曜午後